新着情報

「改訂3版 農家の経営承継と相続税・贈与税納税猶予制度のあらまし」【31-22】2019/08/09刊行。

「改訂3版 農家の経営承継と相続税・贈与税納税猶予制度のあらまし」【31-22】が2019/08/09に刊行されました。

改訂3版 農家の経営承継と

改訂3版 農家の経営承継と相続税・贈与税納税猶予制度のあらまし

図書コード 31-22
規格 A4判・28頁
定価 420 円
発行日 2019/08/09
amazonで注文する このサイトで注文する

最新の税制に対応!

令和元年8月9日刊行。 納税猶予制度は、一定の要件の下で農地を貸し付けても納税猶予が継続されることになるなど、昨今の農業情勢を踏まえた農業施策の法改正と併せて、様々な改正が行われています。 相続税制度では、平成27 年の税制改正で基礎控除額が引き下げられたことで課税対象者が増加しました。また、平成31年の税制改正で、後継者が先代から事業用資産を承諾した際の相続税・贈与税の負担が軽減される「事業承継税制」も創設されました。 本書は、制度の基本的な仕組みと内容を理解し、相続税および贈与税の納税猶予制度を有効に活用できるよう解説しています。  

目次

内 容

 

1.相続と相続税のあらまし

2.贈与と贈与税のあらまし

3.相続税納税猶予制度のあらまし

4.贈与税納税猶予制度のあらまし

5.納税猶予制度の特例について

6.遊休農地に係る相続税および贈与税の納税猶予制度の適正な運用について

7.農業経営の継続に関する届け出

8.相続時精算課税制度のあらまし

9.事業承継税制の創設