全国農業図書の概要

全国農業図書は、農業委員や農業者のための図書です。

農地や農業経営、農政などに関する実務書や解説書、リーフレットをはじめ、
農業を始めたい人、農業や食に関心を持つ人のための書籍などを取り揃えています。
書籍を通じて農業分野の人づくり、経営づくり、地域づくりを支援しています。




          主な取扱い図書等
      = 書籍・リーフレット・DVD =

(1) 農業委員会の制度・運営関係
(2) 構造政策・農地流動化・経営基盤強化(法)関係 
(3) 農地・農地法・農振法関係 
(4) 農業法人関係
(5) 経営関係
   (青色申告、税、簿記、雇用、経営全般) 
(6) 担い手育成関係
   (認定農業者、家族経営協定、新規就農、検定試験)
(7) 経営構造対策・地域活性化関係
(8) 農業者年金関係
(9) 農政関係・その他 
(10) 食農教育関係 
(11) 農業技術・病害虫・雑草・鳥獣害関係
12) 全国農業新聞関係

 

全国農業会議所
 一般社団法人 全国農業会議所は、農業委員会等に関する法律に基づき、「農業委員会相互の連絡調整、情報提供等によるネットワークの構築及び当該ネットワークを活用した業務の実施を通じて農業委員会の事務の効率的かつ効果的な実施に資すること」を目的とする全国農業委員会ネットワーク機構として農林水産大臣の指定を受けた団体です。市町村農業委員会、都道府県段階農業委員会ネットワーク機構(都道府県農業会議)とともに農業委員会組織として活動しており、法律に基づいて以下の業務を行っています。

1 都道府県機構相互の連絡調整並びに都道府県機構が行う農業委員会の委員、推進委員及び職員の講習及び       
  研修への協力その他の都道府県機構に対する支援を行うこと。
2 農地に関する情報の収集、整理及び提供を行うこと。
3 農業経営を営み、又は営もうとする者に対する関係農業委員会の紹介その他の支援を行うこと。
4 法人化の支援その他農業経営者の合理化のために必要な支援を行うこと。
5 認定農業者その他の農業の担い手の組織化及びこれらの者の組織の運営の支援を行うこと。
6 農業一般に関する調査及び情報の提供を行うこと。
7 関係行政機関等に対して意見を提出すること。
8 1から6に掲げる業務に附帯する業務を行うこと。