令和3年度版 農家相談の手引

図書コード R03-18
規格 A4判・120頁
定価 850 円
発行日 2021/08/16
amazonで注文する このサイトで注文する

「人・農地プラン」、農地中間管理事業、農地転用、認定農業者、簿記、青色申告、農業者年金、法人化、税制、収入保険・・・農家のさまざまな相談に対応できる1冊!

農業委員・農地利用最適化推進委員をはじめとした地域農業のリーダー等が、農業者から相談を受ける際に制度や施策の要点について説明するために活用できる資料集です。各種研修会のテキストとして、あるいは農業に関するさまざまな制度を学ぶ手引書として、幅広く使用できる、多くの情報をわかりやすくオールカラーでまとめた必携図書です。

第1章・第2章では「地域の農地と担い手の確保」「経営の発展」のために、全国農業図書の農業者向け啓発リーフレット等から重要項目を凝縮、最新の情報をまとめました。「人・農地プラン」の実質化、農地中間管理事業や農業者年金、収入保険等、幅広く情報を盛り込んでいます。
 
第3章では、農林水産省の主な支援施策を掲載。
「○○がしたい」といった21のニーズ別に最新の施策のポイントを紹介しています。

目次

第1章 農地と担い手を確保しよう
○「人・農地プラン」の実質化
○農地中間管理事業の活用
○農地の安心な貸し借り
○農地転用許可制度
○農地パトロール(利用状況調査)と利用意向調査
○認定農業者・認定新規就農者
第2章 経営を発展させよう
○複式簿記・青色申告
○収入保険制度 
○家族経営協定
○農業経営の第三者継承
○農業者年金  
○農業経営の法人化
○農地等の相続税・贈与税納税猶予制度
○消費税
第3章 支援制度を活用しよう
参考資料 農業委員会は地域農業発展のためにがんばっています