「農地利用最適化」から「新たな農地利用最適化」へ

図書コード R03-24
規格 A5判 96頁
定価 700 円
発行日 2021/11/10
amazonで注文する このサイトで注文する

農業委員会をめぐる最近の情勢と新たな段階を迎えた「農地利用最適化」について解説したブックレット

農業委員会をめぐる最近の情勢と新たな段階を迎えた「農地利用最適化」について解説したブックレットです。

改正農業委員会法施行から5年が経過し、農業委員・推進委員には農地利用最適化活動に対する一層の期待が寄せられるようになりました。

農業従事者の高齢化や耕作放棄地の発生が問題となる中、これからの日本の農業を守り、次世代につないでいくためには、農業委員・推進委員の活動が必要不可欠です。

本書では、農地利用最適化をめぐる情勢と取り組みの実績・課題、また、農地の見守り活動や仲間への声掛け活動を起点とする新たな農地利用最適化について、図表をふんだんに用いてわかりやすくまとめています。

目次

1「農地利用最適化」とは

2「農地利用最適化」の成果と課題

3「農地利用最適化」をめぐる情勢

4「新たな農地利用最適化」へ