新・農地の法律がよくわかる百問百答 改訂2版

新・農地の法律がよくわかる百問百答 改訂2版

図書コード 28-32
規格 A5判 361頁
定価 2,343 円
発行日 2016/10/28
amazonで注文する このサイトで注文する

農地制度に関わる様々な疑問点にQ&A形式で答える解説書!

平成28年10月28日刊行。
農業委員会事務局には日々、農家等から様々な相談が寄せられます。そんなとき、疑問点にQ&A形式で答える、この「百問百答」が力強い味方となってくれます。農業委員、農地利用最適化推進委員のほか、関係部局の皆さんにもお勧めです。本書は、農地法、基盤法、農地中間管理法、特定農地貸付法、市民農園整備促進法といった農地に関わる法律制度ごとに、わかりやすく解説しています。今回の改訂では、平成27年の農地法、農委法等の改正を踏まえるなど最新の制度に対応したほか、遊休農地に対する固定資産税の課税強化や、農地中間管理事業のメリット、農地中間管理機構に関する利用者目線での新たな設問も新設しました。民法まで含めた広範な相談に対応する「農地全書(28-30)」、制度や施策を図解したパンフレットを集大成した「農家相談の手引(28-28)」と併せて是非ご活用下さい。

目次

第1 農地法関係
第2 農業経営基盤強化促進法関係
<追加>
農地中間管理法
市民農園関係
付録