農のミッション-WTOを超えて-

農のミッション-WTOを超えて-

図書コード 18-42
規格 新書判 148頁
定価 734 円
発行日 2006/11/24
このサイトで注文する

本書なしにWTO、FTA/EPAの本質は語れない!!

平成18年11月24日刊行。
「日本農業は過保護だから譲るべきだと責められてばかりで、元気をなくしていないだろうか。それは大変な間違いである」(序文より)
健全な国土環境と国民の健康を守ることこそが農のミッション(社会的使命)―国際農業交渉分析の第1人者が「日本は目先の利益追求に走るな」と警鐘を鳴らす。農産物貿易交渉の現実を読み解く上で必読の1冊!

目次

Ⅰ 我が国の農業保護水準が高いというのは本当か
Ⅱ WTOドーハラウンド交渉の展開
Ⅲ コメの関税削減の可能性と経営安定政策
Ⅳ 集落営農の推進機運と現場農家の悲観論
Ⅴ FTA締結交渉の進展
Ⅵ 結語-食と健康を守る農のミッション
[補論] 農産物関税削減による窒素過剰と健康不安