ブックレット7 新しい農業政策の方向性~現場が創る農政~

ブックレット7 新しい農業政策の方向性~現場が創る農政~

図書コード 22-28
規格 A5判 69頁
定価 525 円
発行日 2010/10/08
このサイトで注文する

日本の食と農の未来像を探る!

平成22年10月8日刊行。
著者の鈴木宣弘・東京大学教授は、戸別所得補償制度の必要性を訴え、「ミスター岩盤」と呼ばれた「前食料・農業・農村政策審議会 企画部会長」。新たな食料・農業・農村基本計画の策定までの経緯や背景、今後の農政が目指すものなどを整理した上で、新基本計画の具体化に向けて不可欠な、農政に対する国民の理解をどのようにして得ていくかという課題を提起しています。

目次

1 新基本計画策定までの経緯と背景
2 新基本計画の特徴
3 今後の具体化に向けて
4 日本の食と農の未来像