【情報BOX】フェア盛況、自動操舵機に注目集まる (株)三菱マヒンドラ農機

 三菱マヒンドラ農機(株)はこのほど、「スーパーダイヤモンドフェアin岐阜」をかんぽの宿(羽島市)で開いた。
 東海地区で初となる同展示会では、出展企業は約50社、来場者数は約1500人と盛況となった。
 数ある展示品の中でも、トラクターおよび田植機に後付け可能な直進自動操舵装置「SE-Navi」の試乗コーナーに特に注目が集まった。
 同製品は、操作パネルで自動操舵するルートを設定するだけで誰でも簡単に熟練者並みの精度の作業をかなえる。さらに、競合製品と比べて低価格な設定となっており、従来品の3分の1~2分の1の価格で購入できることも魅力的だ。
〈問い合わせ〉
(株)三菱マヒンドラ農機
電話0480・58・7050