全国農業新聞の「オンライン講座」〜ウェブであなたの農業を広げませんか〜

学校や研修会は遠方で通えない方などに朗報です。
全国農業新聞が開講する「スタディあぐり」は、自分の農業経営をもっと発展させたい農業経営者や農業技術を身に着けたい新規就農者、野菜づくりのコツを知りたい家庭菜園のご主人など、ベテランからライト層までのあらゆる「農業者」を対象にした学びの場です。今知りたい「ソレ」をその道の専門家が動画でやさしく解説します。

お知らせ

※ 「全国農業新聞」を一定期間購読している方は「無料」です。(一定期間購読している方とは、申し込み時点で1年以上継続して
   購読している方、または1年以上の定期購読を新規に申し込まれた方)
  →新聞本紙(郵送)の新規購読のお申込みはこちら  →電子版の新規購読はこちら

→ その他のQ&Aはコチラ


講座のご案内

第1回講座

農業経営の改善に欠かせないものに簿記記帳があります。
農業簿記を付けることで、経営実態を把握することができ、改善点の発見や経営発展のきっかけとなります。
本講座は、農業簿記を始めようとする方やベテラン経営者のために、農業簿記の成り立ちから付け方、メリットなどをやさしく解説します。

講習テーマ受講料※
第1回講習   貸借対照表と損益計算書6講座セット9,000円
第2回講習   勘定科目の設定
第3回講習   取引と仕訳
第4回講習   元帳への転記と合計残高試算表
第5回講習   決算
第6回講習   パソコン農業簿記

【テキストについて】
 講習内容をより充実したものにするため、テキストのご購入もご検討ください。
 テキストをお求めいただく場合は、以下のホームページから注文いただきますようお願いいたします。
 (ご購入いただいたテキストの送料、振込手数料等は受講者様のご負担となります)

 ■ 令和版「わかる」から「できる」へ 複式農業簿記実践テキスト(定価1700円)

 ■ 令和版 記帳感覚が身につく複式農業簿記実践演習帳(定価420円)

第2回講座

農業経営の改善に欠かせない簿記記帳を始めるきっかけとして、個々の経営実態に応じた納税、節税が図られる青色申告があります。
収入保険制度をはじめ各種農業施策の支援対象として青色申告者を位置づけるようになっており、青色申告の重要性はますます増しています。
本講座は、青色申告を始めようとする方のために、青色申告制度から確定申告までをやさしく解説します。(2021年~2022年対応)

講習テーマ受講料※
第1回講習 (1)青色申告制度のあらましと手続き
      (2)青色専従者給与所得の源泉徴収と納付
      (講座60分・実践ワーク30分・質問コーナー30分)
3講座セット9,000円
第2回講習 (1)所得の種類と内容
      (2)青色申告決算書
      (講座60分・実践ワーク30分・質問コーナー30分)
第3回講習 所得税確定申告の作成と納税
      (講座60分・実践ワーク30分・質問コーナー30分)

【テキストについて】
 本講座は、「令和3年度版よくわかる農家の青色申告」(全国農業図書、定価830円)をテキストとして使います。
 講習内容はテキストを基に進?します。講習の理解度を?め、より充実したものにするため、ご購入をご検討ください。
 テキストをお求めいただく場合は、以下のホームページから注文いただきますようお願いいたします。
 (ご購入いただいたテキストの送料、振込手数料等は受講者様のご負担となります)

 ■ 令和3年度版 よくわかる農家の青色申告(定価830円)

(※)オンライン参加(生放映)の申込期間が過ぎてしまったり、急用ができたりなどで、当日受講できなかった方や終了した講習回を
   購入した方には、講座部分の録画動画(テロップ付き)の案内を送付(約10日後)しますので、途中回からでも受講できます。

(※)講習の中身を充実させるため、テキストの購入をおすすめいたします。書籍の総量はお申込者様のご負担となりますこと、ご了承ください。

講師

全国農業会議所 経営・人材対策部 相談員
昭和54年4月栃木県農業会議に就職 平成30年3月退職
在職中、農業者年金、農地法等農地制度業務、経営対策業務及び農業法人協会等農業経営者組織の運営等を担当。特に複式農業簿記記帳や税務及び家族経営協定、農業経営の法人化、経営継承等の分野で実務的知見を有する。
平成30年4月から現職。
主な著書:「よくわかる農家の青色申告」(共著)、「農業者のための消費税の届け出から申告まで」(共著)、「複式農業簿記実践テキスト」(共著)(いずれも全国農業図書(全国農業会議所))その他執筆多数

お申し込みはこちら

あぐりオンライン「スタディあぐり」

↑コチラをクリックして申込専用サイトに移動

↑コチラをクリックして申込専用サイトに移動

視聴方法

オンラインセミナーとは、パソコンやスマートフォンの画面を通じて、インターネット(web)経由でセミナーを受講する仕組みです。 今回のセミナーは全国農業会議所の会議室からリモート会議アプリ「Zoom」を利用して配信します。Zoomが入っているパソコンやスマートフォンがあれば、どなたでも参加できます。

Zoomとは?

パソコンやスマートフォンを使いセミナーや会議をインターネット(web)で開くために開発されたアプリです。利用には一切料金はかかわりません(通信費除く)。 ダウンロードや使い方はzoomの公式サイトへ

留意事項・個人情報等

・全国農業新聞を購読し当スタディあぐりの無料受講をご検討される場合は、必ず先に新聞購読の申し込みをしていただいた後に
 スタディあぐりの申し込みをお願いします。
・受講料を入金いただいた後の返金は、大変申し訳ありませんが応じられません。
 当日、講習に参加できない場合、後日配信される動画の視聴ができますので、そちらで代えさせていただきます。
・受講料はクレジットカード払い、または指定口座へのお振込み(ご入金いただく際の振込手数料は講座を申し込みされた方のご負担)となります。
・参加者の方々には閉会前に感想などのアンケートにお答えいただきます。
・お申し込みいただいた方には当日のzoomのアドレスをお送りいたします。
 メールを受信する端末が「@nca.or.jp」からのメールを受信できるように設定しておいていただきますようお願いします。

留意事項

・反社会的勢力に該当すると認められる場合は、お申し込みを受け付けすることができません。
・お申し込み多数の場合、ご参加人数の調整をお願いすることがございます。
・やむを得ない事情により、予告なくプログラムに変更が生じる場合がございます。
・録音、撮影、キャプチャ、スクリーンショットはご遠慮ください。
・実施方法が変更となる場合があります、変更の際は、事前にお知らせいたします。
・その他Q&Aはコチラ

個人情報の取り扱いについて

1.ご記入いただいた氏名、住所、電話番号、その他の個人情報は、当会の「個人情報の取り扱いについて」及び「特定個人情報の管理
  に係る基本方針」に従って適切に取り扱います。
  →個人情報の取り扱いについて
  →特定個人情報の管理に係る基本方針

2.お預かりした個人情報は、当会において本セミナーの運営及び本セミナーに関する連絡、今後のセミナーなどのご案内、
  セミナーなど企画の参考の目的に限って利用し厳重に管理します。

3.お預かりした個人情報は、法令などに基づく場合を除き、ご本人の同意なく第三者には提供いたしません。

■個人情報の開示等の請求およびお問い合わせ先
 参加者の個人情報開示等の請求、問い合わせは下記までご連絡ください。
-------------------------------------------------------
スタディあぐり(全国農業新聞オンラインセミナー)問い合わせ窓口
一般社団法人全国農業会議所(全国農業新聞)
新聞業務部
電話     :03-6910-1130
メールアドレス:gyoumu@nca.or.jp

お問い合わせは

一般社団法人全国農業会議所 新聞業務部 川崎、黒谷
電話:03-6910-1130(平日9:00~17:00、土・日・祝日は休み)
メール:gyoumu@nca.or.jp