主催 農林水産省・全国担い手育成総合支援協議会

全国優良経営体表彰

   農林水産省と全国担い手育成総合支援協議会は、意欲と能力のある農業者の一層の経営発展を図ることを目的に、優れた経営を実践している農業経営体を表彰する「全国優良経営体表彰」を実施しています。
   本表彰は、都道府県や都道府県農業会議、都道府県農業法人協会等から推薦のあった優良な事例から、学識経験者等で構成する審査委員会で農林水産大臣賞等が決定されます。




令和3年度全国優良経営体表彰

             

1.目的
意欲と能力ある担い手の一層の経営発展を図るため、自らの農業経営の改善や先進的な技術の活用、6次産業化、消費者ニーズを踏まえた独自の市場開拓、農業の働き方改革などに取り組む経営体と、担い手の経営発展を支えるため、次世代の担い手育成や農地の集積・集約化の推進などに取り組む者を表彰するものです。

2.実施主体
 農林水産省、全国担い手育成総合支援協議会

3.応募部門
 ①経営改善部門
   自らの農業経営を改善し、規模拡大や所得向上等の取り組み。

 ② 生産技術革新部門
 生産現場におけるロボット技術による作業の効率化、ICTによる生産管理、複数作業を可能とする農業機械による低コスト化など、農業経営において先進的な生産技術の活用の取り組み。

 ③ 6次産業化部門
 食品産業や他の農業者等と緊密に連携しつつ、農業生産と一体となった加工・販売や地域資源を活用した新たな産業の創出を促進する6次産業化(輸出を含む。)の取り組み。

 ④ 販売革新部門
 消費者ニーズを踏まえた独自の市場開拓、特色ある農産物の強みを活かした生産・販売など顧客に新たな価値を提供する独創性のある農業経営の取り組み。

 ⑤ 働き方改革部門
生産性が高く、「人」に優しい職場環境づくり(農業の「働き方改革」)の取り組み。

 ⑥ 担い手づくり部門
ア) 担い手の経営発展を支えるための農業技術の指導、経営相談への対応などの取り組み及び新規就農希望者や独立・自営就農希望者の研修受入れなどの次世代の経営体の育成の 取り組み
イ) 農地中間管理事業等を効率的かつ効果的に活用した農地の集積・集約化に関する現地でのコーディネートなどの取り組み

4.応募方法・締め切り
-お知らせ-
 実施要綱では、推薦調書及び選定調書を6月15日までに各農政局から経営局長及び全国協議会の会長に提出をお願いしております。
 詳しくは、最寄りの都道府県、都道府県農業再生協議会、都道府県担い手育成総合支援協議会、都道府県農業委員会ネットワーク機構(農業会議)、都道府県農業法人協会等へお問い合わせ下さい。

5.表彰
 ①大臣表彰
  経営改善部門は、農業分野での女性活躍の観点から、女性が経営に参画する経営体等に授与する場合にあっては、経営改善部門(女性活躍)として授与します。


 経営改善部門       4経営体以内
 生産技術革新部門     3経営体以内
 6次産業化部門      2経営体以内
 販売革新部門       2経営体以内
 働き方改革部門      1経営体以内
 担い手づくり部門     3経営体以内

 ②経営局長表彰
 経営改善部門       4経営体以内
 生産技術革新部門     3経営体以内
 6次産業化部門      2経営体以内
 販売革新部門       2経営体以内
 働き方改革部門      1経営体以内
 担い手づくり部門     3経営体以内

 ③全国協議会会長表彰
  大臣表彰又は経営局長表彰に準ずる者と認められる者に授与します。

 <表彰実施要領>
  全国優良経営体表彰実施要領(本文)


 <応募様式>

 (経営改善部門、生産技術革新部門、6次産業化部門、販売革新部門)
  選定調書A票(共通)
  選定調書B票(個人)
  選定調書B票(法人)

 (働き方改革部門)
  選定調書A票
  選定調書B票(個人)
  選定調書B票(法人)

 (担い手づくり(ア)部門)
  選定調書A票
  選定調書B票(個人)
  選定調書B票(法人)
 (担い手づくり(イ)部門)
   選定調書A票

令和2年度全国優良経営体表彰の概要

                

  農林水産省及び全国担い手育成総合支援協議会は、意欲と能力のある農業者の一層の経営発展を図るため、農業経営の改善や地域農業の振興・活性化に優れた功績を挙げた農業者を表彰しています。このたび、経営改善、生産技術革新、6次産業化、販売革新、働き方改革、担い手づくりの各部門における、農林水産大臣賞、農林水産省経営局長賞及び全国担い手育成総合支援協議会会長賞が決定(計41事例)しました。

<受賞者一覧>令和2年度全国優良経営体表彰受賞者一覧(敬称略)

令和2年度全国優良経営体表彰 農林水産大臣賞受賞者の紹介

     

<経営改善部門>

静岡県川根本町   農事組合法人川根美味しいたけ

新潟県南魚沼市   有限会社小澤農場

兵庫県南あわじ市  アイ・エス・フーズ株式会社

鹿児島県長島町   株式会社宮路ファーム


<生産技術革新部門>

富山県高岡市    株式会社クボタファーム紅農友会


<6次産業化部門>

宮城県山元町    田所食品株式会社

新潟県燕市     株式会社斉藤いちご園


<販売革新部門>

埼玉県熊谷市    TATA GREEN 株式会社

熊本県阿蘇市    有限会社内田農場


<働き方改革部門>

大分県豊後高田市  和泉 陣氏


<担い手づくり部門(ア)>

静岡県牧之原市   株式会社おやさい


ご活用下さい! 優良経営体事例集

農林水産大臣賞受賞者の事例紹介をはじめ、全受賞者の取組みを紹介した事例集を下記よりダウンロードできます。経営改善をはじめ、営農指導等へご活用ください。

1.平成28年度全国優良経営体表彰事例集  表紙 part1 part2
2.平成29年度全国優良経営体表彰事例集  part1 part2 part3 part4 part5 part6
3.平成30年度全国優良経営体表彰事例集  part1 part2 part3 part4 part5
4.令和元年度全国優良経営体表彰事例集  part1 part2 part3 part4 part5
5.令和2年度全国優良経営体表彰事例集  part1 part2 part3 part4

ご登録下さい! 経営改善につながるお役立ち情報などが配信されます

農林水産省では「農業担い手メールマガジン」を配信しています。登録(無料)するとメールにて、農業者向けの各種支援策をはじめ、経営改善につながる情報やイベント案内が月1、2回程度配信されます。
登録は、http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.htmlもしくは、下記2次元バーコードから登録できます。

2次元バーコード.jpg


お問い合わせは、農林水産省経営局経営政策課 電話:03-6744-2143 まで

優良経営体表彰事業へご推薦ください

全国の優良経営をご推薦ください。また、我こそはと思う方は自薦も募集しております。
最寄りの都道府県、都道府県農業再生協議会、都道府県担い手育成総合支援協議会、都道府県農業委員会ネットワーク機構、都道府県農業法人協会等へお問い合わせ下さい。

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/kobetu_ninaite/n_hyousyou/hyousyou_top.html

問い合わせ先

事業に関するお問い合わせ先

農林水産省 経営局経営政策課 担当者:経営育成グループ
代表:03-3502-8111(内線5134)
ダイヤルイン:03-6744-2143

全国担い手育成総合支援協議会事務局
(一般社団法人全国農業会議所経営・人材対策部)
電話:03-6910-1124



アクセスカウンター