列島最前線 農村と都市のあり方考えてもらう一助に CD「ふるさと回帰」発売へ 神奈川・南足柄市 古屋 富雄さん

 神奈川県南足柄市で花木苗などの生産農園を営む古屋富雄さん(63)は地方創生の流れを本物にしようと、CD作品集の自主制作に取り組む。昨年10月には「過疎/遠い思い出」をリリース。近く第2弾が発売の運びだ。有名デュオグループの一員だった人などの協力で、どれもアコースティックギターの音色が心地よい仕上がりに。「農村と都市のあり方を多くの人に考えてもらう一助になれば」と張り切る。

写真説明=早咲きの熱海桜を見守る古屋さん