列島最前線 世界一の日本酒目指す 山口市・Archis 「夢雀」

 世界一高価な日本酒とも言われる「夢雀(むじゃく)」。国内は定価8万8千円(750ミリリットル・税別)で販売され、海外では60万円で取引された実績も。企画開発・販売するのは山口県のベンチャー企業、(株)Archis(アーキス)だ。同社は「地域活性化」や「山口発世界」を狙い、世界一の日本酒を目指している。

写真説明=ビンテージライスワイン夢雀