列島最前線 1株食べると1日長生き 長命草ブーム起こせるか 鹿児島・南さつま市

 鹿児島県南さつま市では、市民の健康づくりと地産地消推進のために、健康野菜栽培の取り組みを始めた。特に長命草(ボタンボウフウ)には関心が集まり、3年前には農家や加工業者の研究会が発足。市は新たな特産品にすべく、本気でブランディングを進めている。

写真説明=六田さん(中央)と宇都さん(右)ら市職員との連携は強い