列島最前線 心を耕し、食の主体取り戻す体験を 山口市仁保 NPO「やまぐち里山環境プロジェクト」

 深い緑に囲まれた静かな山里に通い、野菜や米を収穫して味わう――。大人も子どもも一緒に「田舎暮らし」を経験できる場を提供しているのが、山口市のNPO法人「やまぐち里山環境プロジェクト」だ。山間部にある人口200人弱の集落に、自然の中で遊ぶ機会が少なくなった子どもや定年後の田舎暮らしを夢見るシニア世代など年間千人ほどが訪れ、農と食を通した交流が生まれている。

写真説明=農業体験を提供する畑に立つ嘉村さん