列島最前線 「奇跡の島」 懸念される環境破壊 長崎・小値賀町 野崎島

 長崎県五島列島の北部に浮かぶ小値賀町の野崎島は「奇跡の島」と呼ばれる。かつては神社を中心に暮らす人々と、隠れキリシタンが肩を寄せ合って暮らしていたが、今では施設の管理者が1人いるだけ。静かにたたずむ神社や教会が歴史を偲(しの)ばせる。新たな島のあるじは約400頭の鹿と100頭はいるとみられる猪。動物と植物との生態系の戦いがつづく。

写真説明=世界遺産暫定リストに登録された旧野首教会の周囲でも多くの鹿が草を食む