2040年の食料支出総額 2015年比で2%減

 農水省はこのほど、国内の食料支出総額は2040年に2015年比で2%減とする推計を発表した。人口減少が進む一方、加工食品への支出が増加して1人当たりの食料支出が増えるため、今後20年は横ばいか縮小傾向で推移するとした。