日本農業技術検定試験のメニューに戻る

日本農業技術検定試験 申込方法の説明

学科試験の場合

個人で申し込む一般受験と学校などで一括して申し込む団体受験がありますが、いずれもインターネットで申し込むのが基本です。
なお、インターネットが利用できない場合には、FAXや郵送(別途様式)でも受け付けますが、時間がかかるので、余裕を持ってください。

インターネット申込手順

①日本農業技術検定協会ホームページにアクセスします。

②画面上段の「申込フォーム」から申込方法欄(下記)に飛びます。

③個人の場合は「一般受験」、団体の場合は「団体受験」をクリックします。 さらに、表示された画面の左下にある「申し込みフォームへ」をクリックして、ログイン画面を開きます。その際、ログインID,ログインパスワードの欄は追加変更・キャンセル等に使うものですから最初は触れないでください。




④ログイン画面の一般および団体のそれぞれ「新規申込み」をクリックして、受験申込者のPCメールアドレスを入力すると、協会から確認メール、登録手続きのURLアクセスの案内が届きますので、一般受験の場合は受験者情報、団体の場合は団体情報を最初に入力します。
 さらに必要事項(受験者氏名、受験級、受験会場(一般受験の場合)など)を入力して確認して送信ください。
 一般受験の場合は受験者情報(受験申込み)、団体の場合は団体登録を、それぞれ受け付けた確認メールにログインIDとパスワードを案内します。ログイン画面での申込内容の確認、変更(受験料振込が完了するまで可能)、受験者登録(団体の場合)の際は、ログインIDとパスワードを入力して行います。このログインID等は当該検定のみ有効です。

*ログイン画面はこちら(https://nouken-info.net/dantai/splace.php?sid=XaSIlSthzGdfF3YWKY_eyDmzMEsIag9LQl0cVDfmRfw)

*団体の場合の詳細は別添「団体申込サイト 操作マニュアル」を参照ください。

*一般受験のうち「農の雇用事業」研修生は、都道府県農業会議が受験者をとりまとめてインターネットで申し込みます。

⑤申込内容を確認後送信すると、申込者に受験申込を受け付けたことと受験料の振り込み案内が届きます。受験料を振り込むことで申込が完了します。
なお、振込先銀行口座(*******7桁)は「みずほ銀行モクレン支店(支店番号639)の一般社団法人全国農業会議所宛」ですが、これは今回限りの申込者の受験専用口座です。受験料振込確認も兼ねるもので、番号は団体ごと(一般受験は受験者ごと)に違っていますのでご注意願います。
また、振込のご確認はログインID,ログインパスワードを使って3日程度後に各自で可能です。

⑥申込完了

◎ 実技試験の場合

「2級実技試験」は秋に行います、「1級実技試験(記述式)」は第2回学科試験と同時に行います。
いずれも9月以降にHP上で募集を行います。

インターネット申込手順

①日本農業技術検定協会ホームページにアクセスします。

②画面上段の「申込フォーム」から申込方法欄(下記)に飛びます。

③該当する「1級実技試験」「2級実技試験」または「1級実技試験免除」「2級実技試験免除」の画面をクリックします。


④「2級実技試験免除」の手続きは、農業高校、農業大学校等で学校・学科として免除対象団体となっている場合には、2級学科試験の申込時に2級受験者リストに免除該当者であるか否かを「免除申請を行うボタン」で選択してください。 学校の指定のない場合や農業法人勤務、一般農業者は2級学科試験合格後に免除手続き書類(申請様式あり)を確認して該当がある場合は、手続きしてください。

お問い合わせはこちら一般社団法人 全国農業会議所 日本農業技術検定試験事務局

住所
〒102-0084東京都千代田区二番町5-6
あいおいニッセイ同和損保二番町ビル7F
電話
03-6910-1126
FAX
03-3265-5140
メール
kentei@nca.or.jp
①団体所属名、②お名前(必須)、③メールアドレス(必須)、④お電話番号、⑤お問い合わせ内容(必須)を明記して下さい。