日本農業技術検定試験のメニューに戻る

日本農業技術検定試験 申込方法(1級実技試験免除)

 1級の学科試験を合格された方で「1級実技試験免除規定」の要件を満たす場合には実技試験が免除されます。免除を申請される方は、下記の申請書に必要事項を記入し、必要書類(免除規定に記載)を添付の上、日本農業技術検定協会まで送付ください。なお、個人で申請される方と学校で申請される場合では申請時期が異なりますのでご確認ください。

【個人で申請をされる方】
1級学科試験合格後に申請をすることができます。学科試験の合格証明書が届きましたら申請をしてください。
1級実技試験免除申請書(学生・卒業生用)
1級実技試験免除申請書(個人農家・農業法人用)

【農協等職員の方】
1級学科試験合格後に申請することができます。学科試験の合格証明書が届きましたら申請をしてください。
1級実技試験免除申請書(農協営農・普及指導員等用)

【大学農場・試験場等職員の方】
1級学科試験合格後に申請をすることができます。学科試験の合格証明書が届きましたら申請をしてください。 ・1級実技試験免除申請書(大学農場・試験場等職員用)



※郵送で受付いたします。確認作業を行うため、手続きに時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

【申請手数料】 1,000円(消費税込み、振込手数料は申請者負担)
【振込口座】みずほ銀行 銀座支店 普通預金
【口座番号】2772364
【口座名義】一般社団法人全国農業会議所





日本農業技術検定試験 申込方法(2級実技試験免除)

 2級の学科試験を合格された方で「2級実技試験免除規定」の要件を満たす場合には実技試験が免除されます。免除を申請される方は、下記の申請書に必要事項を記入し、必要書類(免除規定に記載)を添付の上、日本農業技術検定協会まで送付ください。なお、個人で申請される方と学校で申請される場合では申請時期が異なりますのでご確認ください。

【個人で申請をされる方】
2級学科試験合格後に申請をすることができます。学科試験の合格証明書が届きましたら申請をしてください。
・2級実技試験免除申請書(個人用)

≪2級実技試験免除の対象となる講習会等をご確認ください!≫

「2級免除規定」Ⅱの2の(2)の"任意の講習会"は、規定Ⅰの1の機種(工程)のうち2機種以上の操作・工程を修了する内容を含む必要がありますが、都道府県内の農業研修教育機関等の講習会で該当するものもありますので、講習内容が該当するかをご確認の上で、受講後の修了の証明書等により、2級実技試験免除を申請いただけます。

農業が学べる研修教育機関のご案内(農林水産省ホームページへ)
農林水産研修所つくば館水戸ほ場(農林水産省ホームページ内)

【学校で申請をされる方】
2級学科試験の検定実施前に申請が必要です。検定受験申込時までに申請をしていただくと手続きがスムーズです。
・2級実技試験免除申請書(学校用)


【その他農業法人等職員の方】
2級学科試験合格後に申請をすることができます。学科試験の合格証明書が届きましたら申請をしてください。
・2級実技試験免除申請書(農業法人等職員用)


・2級実技試験免除申請書(営農指導員等用)




※郵送で受付いたします。確認作業を行うため、手続きに時間がかかる場合がございますので ご了承ください。

【申請手数料】 1,000円(消費税込み、振込手数料は申請者負担)
【振込口座】みずほ銀行 銀座支店 普通預金
【口座番号】2772364
【口座名義】一般社団法人全国農業会議所


お問い合わせはこちら一般社団法人 全国農業会議所 日本農業技術検定試験事務局

住所
〒102-0084東京都千代田区二番町5-6
あいおいニッセイ同和損保二番町ビル7F
電話
03-6910-1126
FAX
03-3265-5140
メール
kentei@nca.or.jp
①団体所属名、②お名前(必須)、③メールアドレス(必須)、④お電話番号、⑤お問い合わせ内容(必須)を明記して下さい。