新刊図書紹介
 
 
農業者の老後に安心を 農業者年金制度と加入推進 2019年度版
農業者の老後に安心を 農業者年金制度と加入推進 2019年度版 Image
農業者年金基金主催の研修会の教材としても活用される加入推進の公式テキストの2019年度版です。
現場で加入推進に携わる皆様の必携テキストとするため、農業者年金基金とJA全中、全国農業会議所をメンバーとした「農業者年金加入推進テキスト編集委員会」が編集しました。

加入推進の基本である「農業者年金の必要性を伝えること」、「農業者年金の魅力を伝えること」から始まり、「制度のあらまし」についてわかりやすく説明しています。加入推進活動についての各地の取組事例も記載し、加入推進にかかわる方々にとっての必携の一冊です。
農業者年金の試算一覧、新旧制度の対比、ほかの公的年金制度との比較表なども添付しています。

加入推進部長はもとより、農業委員、農地利用最適化推進委員、農業委員会事務局、JA関係者などの研修用テキストとして、広くご活用ください。


〜目次〜
第1部 農業者年金制度の概要とその特徴(p.3-46)
第2部 加入推進活動(p.47-66)
第3部 農業者年金制度の誕生と制度改革(p.67-70)
図書コード 31-04
定価 500円
規格 A4判 71頁
 
 
2019年版 日本農業技術検定 過去問題集3級
2019年版 日本農業技術検定 過去問題集3級 Image
2016・2017・2018年度の試験問題 6回分を収録!
全問題に対して、現役教師によって書かれた詳細な解説付き!

検定の概要や申し込み方法、試験の傾向と対策も掲載しています。 
別冊となる「解答・解説編」、問題ごとに間違いをチェックできるチェック欄、解答用紙付き、持ち運び便利なA5判と、使いやすさにもこだわりました。

試験合格のための必携書籍です!

〜目次〜
はじめに
本書活用の留意点
日本農業技術検定ガイド
試験問題
解答・解説編

図書コード 31-01
定価 1,080円
規格 A5判 297+104頁
 
 
2019年版 日本農業技術検定 過去問題集2級
2019年版 日本農業技術検定 過去問題集2級 Image
2018年度の試験問題 2回分を収録!
全問題に対して、現役教師によって書かれた詳細な解説付き!

検定の概要や申し込み方法、試験の傾向と対策も掲載しています。 
別冊となる「解答・解説編」、問題ごとに間違いをチェックできるチェック欄、解答用紙付き、持ち運び便利なA5判と、使いやすさにもこだわりました。

試験合格のための必携書籍です!

〜目次〜
はじめに
本書活用の留意点
日本農業技術検定ガイド
試験問題
解答・解説編

図書コード 31-02
定価 1,080円
規格 A5判 170+56頁
 
 
農業技能実習評価試験テキスト 養鶏
農業技能実習評価試験テキスト 養鶏 Image
合格への近道!技能実習生の必携図書(外国人技能実習評価制度)です。

初級から中級・専門級・上級まですべての級に対応しています。また、実技試験の内容も追加しました。日常の研修にはもちろん、予習や復習、試験制覇のテキストとして最適です。実習生受け入れの監理団体や実習実施者での活用をお勧めします。

〜目次〜
1.日本農業一般
2.鶏卵生産(産卵鶏)の特徴
3.鶏肉生産(肉用若鶏(ブロイラー)及び地鶏)の特徴
4.産卵鶏と飼料に関する基礎知識
5.肉用鶏と飼料に関する基礎知識
6.日常の産卵鶏と肉用若鶏(ブロイラー)の管理作業
7.農場の衛生管理・安全管理
8.管理作業と家畜の観察の要点(実技試験のために)
9.用語集

図書コード 31-03
定価 800円
規格 A4判 68頁
 
 
農業経営を法人化しませんか?
農業経営を法人化しませんか? Image
家族経営の法人化や集落営農の法人化の意義にはじまり、会社法人と農事組合法人の違いを「比較表」でわかりやすく提示しています。
また、農地所有適格法人の4つの要件の具体的な内容を解説しつつ、農地の解除条件付き貸借による一般法人の農業参入の要件についても簡潔に説明しています。
信用力の向上や人材確保・販路拡大・税制特例など法人化のメリットと義務負担を整理し、法人設立の手順も図示しました。
農業法人設立・経営相談窓口の最新情報も活用いただけます。
農業経営の法人化、農地所有適格法人制度の概要を1枚で説明できるリーフです。

〜目次〜
○ 法人化の意義
○ 会社法人と農事組合法人の比較
○ 農地所有適格法人と一般法人(農地所有適格法人以外の法人)
○ 農地所有適格法人の4つの要件
○ 法人化のメリットと義務負担 
○ 農業法人設立・経営相談の窓口一覧 等
図書コード 30-36
定価 75円
規格 A4判 6頁
 
 
いまこそ、農地をいかして めざそう地域の活性化
いまこそ、農地をいかして めざそう地域の活性化 Image
遊休農地の発生を防ぎ解消して、農地をいかしていく農業委員会の取り組みは、地域に活力をもたらし、安全・安心な食料確保と自給力の向上、住環境の改善、食育・余暇活動などの国民的課題に応える重要な活動です。
本書は、平成20年度から10回に渡り実施された「耕作放棄地発生防止・解消活動表彰事業」(全国農業会議所主催)の受賞組織の活動を整理・分析し、模範となる優良事例から学ぶべき遊休農地対策のポイントをまとめました。耕作放棄地の現状、遊休農地対策の枠組みなど基本的な事項もわかりやすく解説しています。
農業委員・農地利用最適化推進委員等の農業委員会関係者をはじめ、市町村、農協、集落営農法人や農業参入企業法人など、農業・農村振興に関わる方々にぜひ活用頂きたい一冊です。

〜目次〜
1.耕作放棄地の状況と遊休農地対策の枠組み
2.荒廃農地の再生利用と地域活性化の取り組み
3.優良事例に学ぶ“耕作放棄地発生防止・解消活動のポイント”
4.「遊休農地対策」の取り組みにあたって重視すべき事項
図書コード 30-25
定価 726円
規格 A5判 100頁
 
 
農地パトロールと利用意向調査で進める 遊休農地解消と担い手への農地集積
農地パトロールと利用意向調査で進める 遊休農地解消と担い手への農地集積 Image
農地パトロールから農地所有者等への利用意向調査、農地中間管理機構との協議勧告など、遊休農地の解消と担い手への農地集積に向けた農業委員会の活動を、簡潔にA4で4ページのリーフレットにまとめました。
2017年刊行のリーフレットに、2018年11月に施行された「所有者等が分からない場合の対応」を加えた最新版です。
農業委員会の総会、部会での打ち合わせや、農業委員、農地利用最適化推進委員の研修会にはもちろん、農家への農業委員会活動のPR等にもご活用いただけるリーフレットです。

〜目次〜
■ 農地パトロール
■ 再生利用が困難な農地の非農地判断
■ 利用意向調査
■ 農地利用調整・農地中間管理機構等協議申入れ
■ 農地中間管理機構との協議勧告
■ 所有者等が分からない場合の対応
  〜所有者が分からない農地の貸し借りがより容易に!〜

図書コード 30-34
定価 45円
規格 A4判 4頁
 
 
所有者が分からない農地の貸し借りができるようになりました
―農業経営基盤強化促進法等の改正の概要―
所有者が分からない農地の貸し借りができるようになりました− Image
相続未登記など所有者の一部や全部が分からない農地を、簡易な手続きで、農地中間管理機構を通じて貸し付けることができる仕組みが新設されました。
『基盤法』に基づく、その仕組みの概要と手続き、農業委員会による所有者の探索方法と同意取得の対応を、コンパクトにわかりやすく解説しました。
また、所有者が誰も分からない場合など、『農地法』に基づく貸し借りの簡素化された手続きについても掲載しています。
農地利用最適化に向けて、農業委員・推進委員など農業委員会関係者だけでなく、市町村等の行政機関、農地中間管理機構など関係組織、地域のリーダーや農地所有者など、新たな仕組みを広く周知して、農地の活用と農業振興、地域の活性化につなげる取り組みが重要となります。その推進に役立つ、最適のリーフレットです。

■ 《現状》農業者が引退すると…
■ 新しい制度の概要
■ 共有者の1人が管理をしている場合の農地の貸し借りの手続き【基盤法】
    (フロー図)農業委員会による探索の方法
■ 所有者が誰も分からない場合や、
    共有者の中に反対者がいる場合の農地の貸し借りの手続き【農地法】

図書コード 30-26
定価 75円
規格 A4判 6頁
 
 
農業用ハウスの底面を全面コンクリート張りした場合の取り扱いが見直されました
農業用ハウスの底面を全面コンクリート張りした場合の取り扱いが見直されました− Image
農業用ハウスなど、コンクリート等で地固めをして耕作できない土地は、農地に該当せず、農地転用の許可が必要でしたが、その取り扱いが見直され、あらかじめ農業委員会に届け出れば、転用許可が不要となる仕組みが設けられました。
新たな仕組みを、「取り扱い見直しの背景と概要」「新たな仕組みに該当する施設(農作物栽培高度化施設)の基準」「届出から設置までの手続き」「栽培状況の確認」「違反転用の場合の手続き」の内容で解説、届出の主な様式例も掲載して、仕組み全体が理解しやすいように整理したリーフレットです。
農業委員・推進委員など農業委員会関係者はもとより、市町村等の関係機関・団体、担い手農業者等への周知と、仕組みを活用する際の説明資料としても活用するなど、円滑な運用に欠かせないリーフです。

■ 取り扱い見直しの「背景」
■ 取り扱い見直しの「概要」
■ 「農作物栽培高度化施設」の「基準」
■ 「農作物栽培高度化施設」の届出から設置までの手続き
■ 農作物の栽培状況の確認等
■ 違反転用を把握した場合の手続き等
■ 様式例

図書コード 30-30
定価 75円
規格 A4判 6頁
 
 
平成31年度 経営所得安定対策と米政策
平成31年度 経営所得安定対策と米政策− Image
平成30年産米から「新たな米政策」が始まり、農業者(産地)の主体的な判断による、需要に応じた生産・販売が行われています。
その初年の30年産の作付面積は、主食用米が増え、備蓄米と飼料用米が減少したこと等から、31年産については、「人口減を反映した厳しい需給見通し」や「備蓄米買入の運用改善」をはじめ、TPP11発効を考慮した「麦・てん菜のゲタ対策交付金の単価改定」が実施されます。

31年産においても、提供される情報や政策支援を活用して、需要に応じた生産に主体的に取り組む必要があります。
あわせて、農業経営の安定を図るため、水田フル活用対策、経営所得安定対策のゲタ・ナラシ対策、収入保険制度などの仕組みとメリットを周知して、加入推進することが重要です。
これらの制度の普及啓発資料として、幅広く活用できるパンフレットです。

〜目次〜
1.新たな米政策の実施による需要に応じた
  生産の推進
2.水田フル活用に向けた支援
3.経営所得安定対策
4.収入保険制度の概要
図書コード 30-28
定価 105円
規格 A4判 16頁
 
 
農業者年金 加入推進事例集 vol.11
農業者年金 加入推進事例集 vol.11− Image
農業者年金の加入推進で大きな成果を上げている農業委員会やJAの取り組み事例を取りまとめました。農業者への制度周知や加入者を増やすノウハウ、現場の知恵や工夫など、農業委員会組織やJAグループの先進事例には多くの参考になる点があります。加入推進の最前線で活躍する加入推進部長をはじめ、農業委員会組織やJAグループのリーダーの方々が語る農業者年金の魅力、加入推進に対する思いを掲載。また、年金で豊かな老後を過ごす受給者が感じる年金の魅力や喜びの声も紹介しています。農業委員会関係者、加入推進部長、JA関係者、農業者年金協議会関係者などに活用してほしい1冊です。

〜目次〜
○ 加入推進の取組事例
○ 私の加入推進
○ 農業者年金の受給者・加入者の声
○ 農業者年金関係参考資料

図書コード 30-23
定価 720円
規格 A5判 48頁
 
 
2018年版 青色申告から経営改善につなぐ 勘定科目別農業簿記マニュアル
2018年版 青色申告から経営改善につなぐ 勘定科目別農業簿記マニュアル− Image
収入保険に係る経理処理や、配偶者控除など税制の改正点、最新の申告書や決算書に基づく記入例も掲載しています。さらに2019年10月から導入予定の消費税の軽減税率の取扱いについても触れています。
企業会計に即して記帳する場合のポイントを勘定科目ごとに整理しており、「わからないとき」や「困ったとき」に必要な部分が参照しやすく、農業簿記の“辞典”として活用できます。
記帳の中から自己の経営をチェックする方法も解説した本書は経営の改善につながる農業簿記の実務書として、研修会のテキストとして適しています。執筆者は税理士の森剛一氏。

〜目次〜
● 貸借対照表
T 資産の部
U 負債・資本の部
● 損益計算書
● 確定申告

図書コード 30-20
定価 2,100円
規格 A4判 232頁
 
 
農業者年金で老後の生活を安心サポート
農業者年金で老後の生活を安心サポート− Image
農業者年金への加入の必要性と制度のメリットを伝えるリーフレットです。
「あなたの老後生活への備えは十分ですか」―20年を超える老後生活をふまえて、国民年金に上乗せした年金の必要性とあわせて、年金は家族一人ひとりについて準備することが大切と、夫婦をはじめ家族で年金を受け取ることの重要性も理解できます。
表面では、気になる保険料負担に対して社会保険料控除のメリットが活用できるなど、農業者年金の5つの特徴をしっかり説明しています。
「農業者年金に加入して安心で豊かな老後を迎えましょう」を合言葉にして、戸別訪問など農業者年金の加入推進活動や、制度周知のための研修会に役立つ農業者向けのアイテムです。

〜目次〜
■農業者年金の特徴
■老後の備えを考えましょう

図書コード 30-24
定価 20円
規格 A4判 2頁
 
 
人生100年時代 農業者年金で安心の備えを!10話
人生100年時代 農業者年金で安心の備えを!10話− Image
「農業者年金の良さをファイナンシャル・プランナーの立場から、10話に分けてやさしく解説しました。農業者が読んで「なるほど納得!」という、12ページの冊子です。
家族で回し読みしてもらえば、「加入しよう!」という気にさせること間違いなしです。
加入を勧める農業委員、推進委員、JA関係者、加入推進部長の方々にも読んでいただきたいパンフレットです。
研修会はもちろん、加入推進の戸別訪問で農家に配布する資料としても最適です。

(本冊子は農業者年金情報誌「のうねん」の平成29年5月号〜平成30年11月号に10回にわたり連載した「少子高齢時代でも安心・有利! 農業者年金」を加筆再編集し、1冊にまとめたものです。)

〜目次〜
@最も優れた有利な年金かつ長期投資商品
A制度の安定性
B終身保障の有難さ
C他の終身年金との比較
D支払保険料の所得控除
E長期分散投資運用
F加入者の負担コストはゼロ
G問題点?:受給年金原資は日々変動
H経済・投資環境と農業者年金の運用
I人生100年時代への備えを!老後をサポートできる終身年金

図書コード 30-22
定価 157円
規格 A4判 12頁
 
 
未来の担い手を確保するために―現場で活躍するリーダーへの提言―
未来の担い手を確保するために―現場で活躍するリーダーへの提言―− Image
「農地をどうやって守るのか、地域農業の将来をどう描くのか」―農業委員・農利用最適化推進委員など地域リーダーによる「未来の担い手を確保するための話し合い」に役立つ話題提供のための一冊です。農村の現場が抱える様々な課題の解決をめざして活動する地域リーダーのために、人・農地プランの話し合いを前に進めるヒントや、農地利用の最適化に向けた地域の合意形成に役立つ提言を平易に解説しました。コンパクトでわかりやすいので、農業者はもちろん、行政やJAなど関係者にもお薦めです。

〜目次〜
1 はじめに
2 農地をゾーニングする
3 思い切って稲作を減らしてみる
4 人材確保に関する発想を変える
5 「未来」のためには個人の思いは優先できない
6 むすび

図書コード 30-18
定価 400円
規格 A5判 21頁
 
 
農業委員会研修テキスト@農業委員会制度−農地利用の最適化の推進−
農業委員会研修テキスト@農業委員会制度− Image
新たな農業委員会制度の概要と農業委員・農地利用最適化推進委員・農業委員会の業務についてわかりやすく説明した最新のテキストです。 
研修教材や総会・部会等での参考資料、研修資料として、農業委員会関係者にぜひご活用いただきたい1冊です。
テキストA「農地法」(30-19)、テキストB「農地関連法制度」(28-06)もご活用ください。

〜目次〜
1.農業委員会の基礎知識
2.農業委員会組織とは
3.農業委員会とは
4.農業委員会の事務と農業委員・農地利用最適化推進委員の役割
5.農業委員会としての「指針」の策定と活動目標の設定・活動計画の策定等
6.農業委員・農地利用最適化推進委員として注意すべきこと
7.巻末資料

図書コード 30-21
定価 360円
規格 A4判 28頁
 
 
平成30年度版 農家のためのなんでもわかる農業の税制
平成30年度版 農家のためのなんでもわかる農業の税制
農業収入や農地等に係る所得税、法人税、相続税、贈与税、消費税(※軽減税率制度の概要も掲載)、国民健康保険税など農業関係の19の税金を、農地集積・集約化、後継者対策など経営発展を後押しする特例措置をはじめ最新の税制を網羅して、わかりやすく解説しています。 第2部の「農地税制Q&A」では、照会の多い質問にていねいに答えています。

〜目次〜
@ 農家の税金
A 所得税
B 法人税
C 相続税
D 贈与税
E 地価税
F 登録免許税
G 消費税
H 石油石炭税
I 印紙税
J 道府県民税及び
  市町村民税
K 事業税
L 地方消費税
M 不動産取得税
N 固定資産税
O 特別土地保有税
P 軽油引取税
Q 事業所税
R 都市計画税
S 国民健康保険税

図書コード 30-15
定価 1,100円
規格 A5判 179頁
 
 
農業委員会研修テキストA農地法
農業委員会研修テキストA農地法− Image
農地制度の概要、農地法にもとづく農業委員会・農業委員の業務についてわかりやすく説明したテキストです。
平成29年度刊行分に、平成30年「農業経営基盤強化促進法等の一部改正」を反映した最新の改訂版です。
相続未登記農地の利用の促進、全面コンクリート張り農業用施設の取り扱いのほか、
遊休農地の所有者不明の場合の対応、農地付き空き家の取り組み等も新たに掲載しています。
研修教材として、総会・部会等での参考資料として幅広く活用できる内容です。
テキスト@「農業委員会制度」(28-08)、テキストB「農地関連法制度」(28-06)もご活用ください。

〜目次〜
1  農地制度・農地法の目的と概要
2  農地法による農地の権利移動の制限
3  相続等の届出制度及び相続未登記農地の貸付け
4  農地所有適格法人制度
5  農地転用許可制度
6  農地の利用状況調査と遊休農地に対する措置
7  農地の賃貸借の解約等
8  農地の権利関係の調整等に関する制度
9  和解の仲介
10 農地台帳の整備と公表
11 参考資料

図書コード 30-19
定価 470円
規格 A4判 38頁
 
 
平成30年度版 農家相談の手引
農家相談の手引 Image
農業委員、農地利用最適化推進委員、地域農業のリーダー等が農業者から相談を受ける際、制度や施策の要点について説明するための資料集として、あるいは各種研修会のテキストとして活用できる、たくさんの情報が詰まった必携図書です。

第1・2章では「地域の農地と担い手の確保」「経営の発展」のために、全国農業図書の農業者向け啓発リーフレット等からエッセンスを凝縮、最新の情報をまとめました。農地中間管理事業の活用や農業者年金制度、収入保険制度の導入や消費税の軽減税率制度の実施など、幅広く情報を登載しています。
第3章では、農水省の主な支援施策を抜粋。「○○がしたい」といった22のニーズ別に最新の施策を紹介しています。

〜目次〜
第1章 農地と担い手を確保しよう
第2章 経営を発展させよう
第3章 支援制度を活用しよう
参考資料 農業委員会は地域農業発展の
            ためにがんばっています

図書コード 30-16
定価 820円
規格 A4判 120頁
 
 
2018年度版 地域農業の担い手「認定農業者」
2018年度版 認定農業者− Image
認定農業者制度の概要やメリットを伝え、認定農業者になることを勧める農業者向けリーフレットです。
認定農業者になるための要件や、なった場合の主な支援措置、「全国優良経営体表彰」の優れた経営事例等を紹介しています。 
地域農業の担い手の確保・育成のために、また、農業経営者向けの研修会資料等としても活用いただけます。

〜目次〜
■ 認定農業者とは…
■ 認定農業者になるには…
■ 認定農業者になったら…
   (主な支援措置)
■ 人・農地プランと認定農業者
■ 2017年度 全国優良経営体表彰
   農林水産大臣賞受賞認定農業者紹介
■ 「全国農業担い手サミット」を開催しています

図書コード 30-17
定価 75円
規格 A4判 6頁
 
 
平成30年度版 よくわかる農家の青色申告
よくわかる農家の青色申告 Image
青色申告制度、申告の手続き、記帳の実務、確定申告書の作成から申告までを網羅、各種様式の記入例をまじえて、ていねいに解説した最新版の「入門書」です。
平成30年度版は、扶養親族等の算定方法などの改正点を反映し、最新様式による記入の例示、「農業者の平成30年分所得税の改正のあらまし」を掲載しています。

〜目次〜
資料   農業者(個人)の平成30年分所得税の改正のあらまし
第1章  青色申告制度のあらまし
第2章  青色申告の手続き
第3章  青色事業専従者給与所得の源泉徴収と納付         
第4章  簿記記帳の実務
第5章  確定申告書の作成と納税
第6章  消費税の概要
第7章   その他
図書コード 30-14
定価 800円
規格 A4判 135頁
 
 
改訂3版 農業法人の設立
改訂3版 農業法人の設立 Image
農業法人の設立と運営に役立つ実務書。
平成30年現在の税制や社会保険制度などを反映した、最新版です。
法人設立の様式も付録しています。
指導者はもちろん、農業経営の法人化を目指す農業者や農業法人の経営者など関係者の必携書です。
農業法人の仕組みを知りたい方々の入門書としてもご活用ください。

〜目次〜
第1 農業法人の概要
第2 農地所有適格法人
第3 会社法人と組合法人の比較
第4 法人の設立手続き
第5 農業法人の税
第6 農業経営に必要な資金
第7 農業法人の労務対策
第8 農業法人の社会保険

図書コード 30-11
定価 1,850円
規格 A4判 191頁
 
 
耕作放棄地解消活動事例集Vol.10
耕作放棄地解消活動事例集Vol.10 Image
平成29年度の「第10回耕作放棄地発生防止・解消活動表彰事業」で表彰された活動事例を収録。
農林水産大臣賞など受賞事例の取り組みを写真入りで紹介したほか、応募いただいた多数の事例の「ポイント」を分かりやすくまとめています。

■審査講評
■第10回 耕作放棄地発生防止・解消活動受賞団体の活動に学ぶ
■活動事例
  農林水産大臣賞・農村振興局長賞・全国農業会議所会長特別賞・全国農業会議所会長賞
  全国農業新聞賞受賞団体
  審査経過報告
  中央審査委員会委員・小委員会委員
図書コード 30-12
定価 515円
規格 A4判 34頁
 
 
農業者年金加入推進携帯パンフレット
農業者年金加入推進携帯パンフレット Image
農業者年金の魅力・メリットや政策支援を受ける要件などをやさしく紹介。戸別訪問による加入推進活動などの際に、手元で開きながら説明できるポケットサイズ(タテの長さはB5版、開いた状態でのヨコの長さはA4判)のパンフレットです。

〜目次〜
1. あなたの老後の備えは大丈夫?
2. 将来の年金額(試算)
3. 農業者年金の特徴
4. 保険料の国庫補助とは?
5. 保険料の国庫補助額
6. 公的年金ならではの税制上の優遇措置
7. 付利準備金による補塡措置
8. あなたに伝えたい5つのこと
図書コード 30-13
定価 103円
規格 ポケット判 12頁
 
 
改訂7版 農業委員会業務推進マニュアル
改訂7版 農業委員会業務推進マニュアル Image
農業委員会業務のバイブルともいわれる本書。平成27年の農業委員会法の抜本改正等を踏まえて、最新制度に対応した改訂を行いました。各種業務に関わる法律事項の解説、関係様式、業務フローが1冊にまとまっています。様式を収録したCD−ROM付き。全ての農業委員会、全ての支所に必置のマニュアルです!平成29年3月刊行の6版を改訂。

〜目次〜
T農業委員会の概要と社会的役割
U農業委員会の日常的な運営について
V農業委員会の業務について
 1農地法関連業務
 2農業経営基盤強化促進法関連業務について
 3農地中間管理事業法関連業務
 4農業者年金制度関連業務
 5税制関係業務
 6関係行政機関等に対する意見の提出
 7農業振興地域の整備に関する法律関係業務
 8その他の関連業務
W法令等に基づく許認可申請書関係資料一覧(サンプル)
X農業委員会が法令等に基づき発行する諸証明一覧(サンプル)
Y農業委員会関係条例・規則・規程一覧(参考例)
参考 農業委員会事務事業別フロー

図書コード 30-03
定価 7,200円
規格 A4判 441頁 CD-ROM付
 
 
平成31年度刊行図書
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
平成30年度刊行図書
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
平成29年度刊行図書
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
平成28年度刊行図書
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
Copyright (c) 2005 NCA Co., Ltd. All rights reserved